≪品質基準≫コーンオリゴペプチドの『商品基本情報』

コーンオリゴペプチド画像

商品名:コーンオリゴペプチド

PMG認定工場にて、原料を独自な方法で前処理した後、二重の酵素を用いて加水分解したものを、何段階ものナノフィルターを通して精製したオリゴペプチドです。

 報告された生理活性を持つペプチド
ペプチド 生活活性 報告者
AY 降圧効果 Yanjun Yang
AL 抗酸化作用 Guo, Hang
KR 降圧効果 Cushman D. W.
AP 降圧効果 Toshiaki Ichimura
AP 血糖調製作用 Bella A. M.
IP 降圧効果 Cushman D. W.
PSY 降圧効果 Wang W.

 

製品技術規格書 SPECIFICATION
製品名称
Product
コーンオリゴペプチド
Corn oligopeptide powder
包装状態
Packing
アルミ蒸着袋
Close aluminum foil
品質保証期間
Shelf life
生産日から24ヶ月
24month
保管条件
Storage
常温、乾燥、遮光
Normal temperature dryness & shading
項目(Item) 位/Unit 数/Value
総タンパク質量 Total protein(dry basis) % 88.0以上
分子量が1000Da以下のペプチドの比率
Percentage of molecular weight lower 1000
% 90.0以上
アラニン-チロシン配列  AY % 0.6以上
脂肪分 Fat % 1.0以下
水分 Mositure % 7.0以下
灰分 Ash % 8.0以下
ヒ素  Inorganic arsenic mg/kg 0.2以下
鉛  Lead mg/kg 0.2以下
水銀 Mercury mg/kg 0.02以下
カドミウム Cadmium mg/kg 0.1以下
一般細菌数 Standard plate count CFU/g 5000以下
大腸菌群 Coliform bacteria MPN/100g 30以下
カビ、酵母菌 Molds and yeasts cfu/g 25以下
黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 陰性 Negative
サルモネラ Salmonella 陰性 Negative
赤痢菌 Shigella 陰性 Negative

平均分子量は実質500Da以下、業界発の超低分子実現     [論文No.1008]

含まれるペプチド断片の多くは2~4個のアミノ酸で構成されています。
このように低分子化することで、腸壁による直接吸収が可能になります。

コーンオリゴペプチド品質基準基礎データ_01
コーンオリゴペプチドの分子量分布
分子量範囲 開始時間
(min)
終了時間
(min)
ピーク時面積計算
(%,220nm)
10000-1000 14.067 19.093 6.7992
1000-576 19.093 20.297 10.4944
576-132 20.297 23.513 78.1669
<132 23.513 34.171 4.3934
コーンオリゴペプチド品質基準基礎データ_02

最先端の技術により、ペプチドの構成成分が均一に安定     [論文No.1008]

既に、58もの安定したペプチドの断片が同定されています。中には、生理活性効果を保持するペプチドが発見されています。

同定されたペプチド断片
No. アミノ酸配列 分子量 No. アミノ酸配列 分子量 No. アミノ酸配列 分子量 No. アミノ酸配列 分子量
1 AP 186.21 16 LSPY 478.23 31 AYPGPQ 631.32 46 AVQDPYT 792.37
2 AL 202.13 17 LLPY 504.63 32 LLPSSQ 643.74 47 QPAASLPH 819.43
3 IP 228.29 18 QLPY 519.25 33 TYSGPK 651.41 48 IPVISCGH 829.01
4 AY 252.12 19 VSPGAL 542.29 34 VLPVIN 653.82 49 YPTQPPQ 829.45
5 SAP 273.29 20 FYPQ 553.29 35 LNSPAY 663.29 50 EHPAVQAY 913.36
6 PAL 299.37 21 DVSAPA 558.23 36 VSVSLPA 671.28 51 LPEGAPHGVYK 1166.47
7 NAP 300.31 22 VAYPQ 576.26 37 LTDPAAS 673.3 52 LTNPAASYQQH 1229.32
8 IPQ 356.47 23 VAYPE 577.24 38 AAPNAGTL 713.32 53 LTDPAASYQQH 1230.3
9 PSY 365.39 24 LAYPQ 590.26 39 AAPDAGTL 714.3 54 ALTNPAASYQQH 1299.62
10 PPY 375.42 25 AYPKI 590.72 40 AADWRP 714.78 55 LATNPAASYQQH 1299.62
11 VNAP 399.45 26 LLPPY 601.74 41 VGNAPTY 720.27 56 THIPGHLPPVMPI 1408.73
12 PSSQ 417.19 27 TIFPQ 604.31 42 AQVSPAY 734.81 57 TPLELQNTLEHK 1421.72
13 PVIN 441.53 28 LPVGPQ 609.36 43 EYPSLQ 735.34 58 SPALSLVQSLVQTIR 1611.9
14 YGPQ 463.23 29 FIIPQ 616.76 44 AYLQQQ 749.34
15 AYPQ 477.21 30 TQPGPQ 626.27 45 FVQGPQN 788.38

18種類のアミノ酸含有 [論文No.1008]

豊富なアミノ酸を含有し、中でも、グルタミン酸、ロイシン、アラニンなどのアミノ酸が、他のタンパク源より多いことが特徴と言えます。

アミノ酸 略号 組成 アミノ酸 略号 組成 アミノ酸 略号 組成
主なアミノ酸組成
1  アスパラギン Asn 4.73 8  メチオニン Met 1.97 15  ヒスチジン His 1.02
2  トレオニン Thr 2.22 9  イソロイシン Ile 1.89 16  アルギニン Arg 1.35
3  セリン Ser 4.14 10  ロイシン Leu 16.73 17  プロリン Pro 6.42
4  グルタミン酸 Glu 21.72 11  チロシン Tyr 4.29 18  トリプトファン Trp 0.23
5  グリシン Gly 1.08 12  フェニルアラニン Phe 4.33 19  システイン Cys 2.17
6  アラニン Ala 8.07 13  リシン Lys 0.25
7  バリン Val 2.62 14  アンモニア NH3 4.66
合    計 89.89

当社の品質規格は業界のスタンダード

実質製品の品質はこれ以上を実現しています。

COPYRIGHT(C) 2013. Japanese food Peptide Institute, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.