≪品質基準≫小麦オリゴペプチドの『商品基本情報』

小麦オリゴペプチド画像 商品名:小麦オリゴペプチド

PMG認定工場にて、食品加工材料である小麦グルテンミールを独自な方法により前処理した後、二重の酵素により加水分解を行い、何段階ものナノフィルターをかけて精製したオリゴペプチドです。


製品技術規格書 SPECIFICATION
製品名称
Product
小麦オリゴペプチド
Corn oligopeptide powde
包装状態
 Packing
アルミ蒸着袋 Close aluminum foil
品質保証期間
Shelf life
生産日から24ヶ月 24month 保管条件
Storage
常温、乾燥、遮光 Normal temperature dryness & shading
項   目  (Item) 位(Unit) 数(Value)
総タンパク質量 Total protein(dry basis) % ≧90.0
総グルタミン酸 % ≧25.0
分子量が1000DA以下のペプチドの比率 Percentage of molecular weight lower 1000 % ≧92.4
脂肪 Fat %
水分 Mositure % ≦4.0
灰分 Ash % ≦4.5
ヒ素 Inorganic arsenic mg/kg ≦0.2
鉛 Lead mg/kg ≦0.2
水銀 Mercury mg/kg ≦0.02
カドミウム Cadmium mg/kg ≦0.1
一般細菌数 Standard plate count CFU/g ≦5000
大腸菌群 Coliform bacteria MPN/100g ≦30
カビ、酵母菌 Molds and yeasts cfu/g ≦25
黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 陰性 Negative
サルモネラ Salmonella 陰性 Negative
赤痢菌 Shigella 陰性 Negative

平均分子量は実質500DA以下、業界初の超低分子を実現!

含有されるペプチドの多くは、2~4個のアミノ酸で構成された、ジペプチドとトリペプチドです。 超低分子で在るからこそ、腸上皮細胞から直接吸収されます。 小麦オリゴペプチドのゲルクロマトグラフィー

小麦オリゴペプチドの分子量分布
分子量範囲 開始時間(min) 終了時(min) ピーク面積計算(%,220nm)
10000-1000 14.067 19.093 6.7992
1000-576 19.093 20.297 10.4944
576-132 20.297 23.513 78.1669
<132 23.513 34.171 4.3934

最先端の技術により、ペプチドの含有率が一定に安定

既に40もの安定したペプチドの断片が同定され、中には多くの生理活性効果を示すペプチドが含まれています。

小麦オリゴペプチドの40個のペプチド配列順序 The 40 peptides sequences of WOP
番号 配列順序 分子量 番号 配列順序 分子量 番号 配列順序 分子量
1 QVSQ 460.49 15 GGDNP 458.43 29 DADT 420.38
2 TFN 380.4 16 KNF 407.47 30 FPQ 390.44
3 TTGH 414.42 17 MLQ 390.5 31 SGNPQ 501.5
4 GPGV 328.37 18 ILR 400.52 32 EPR 400.44
5 HGAQ 411.42 19 PY 278.31 33 GGNQ 374.35
6 QRQ 430.46 20 KPHP 478.28 34 RTH 412.45
7 VN 231.25 21 PLR 384.48 35 ILPR 497.64
8 TFGQ 451.48 22 DVTQ 461.47 36 PFAL 446.55
9 GTCGAG 464.5 23 PETQ 473.48 37 EAH 355.35
10 APSY 436.46 24 RGGY 451.48 38 FR 321.38
11 TTGA 348.36 25 PQ 243.26 39 YQ 309.32
12 TFQ 394.43 26 LY 294.35 40 LVS 317.39
13 TPHQ 481.51 27 PQAGQ 499.52 ? ? ?
14 AAPQ 385.42 28 QPHP 477.52 ? ? ?

18種類のアミノ酸含有

豊富なアミノ酸を含有し、特に、グルタミンの含有量が高く、多くの生理活性作用が期待される。 また、ペプチドQRQ(Gln-Arg-Gln)も含有されることが特徴です。

小麦オリゴペプチドのアミノ酸組成
 アミノ酸 含有量(%)  アミノ酸 含有量(%)
アスパラギン Asp 2.45 ロイシン Leu 5.06
トレオニン Ser 4.50 チロシン Tyr 0.85
セリン Ser 4.50 フェニルアラニン Phe 3.63
グルタミン酸 Glu 34.60 リシン Lys 0.93
グリシン Gly 4.27 ヒスチジン His 2.81
アラニン Ala 1.97 アルギニン Arg 1.34
バリン Val 4.15 プロリン Pro 10.10
メチオニン Met 2.60 トリプトファン Trp 6.30
イソロイシン Ile 1.85 システィン Cys 0.84

品質規格は業界のスタンダード

実質製品の品質はこれ以上を実現しています。

小麦オリゴペプチド中に含まれている、既に報告された生理活性効果 Physiological activity of the reported peptides
ペプチド 活性効果 IC50 /μM 著者 文   献
FR 降圧効果 920 Cushman D. W. Angiotensin converting enzyme inhibitors:Evolution of a new class of antihypertensive drugs.
FR 抗酸化作用 Guo,Hang Structures and properties of antioxidative peptides derived from royal jelly protein
LY 降圧効果 38.5 David D.Kitts Bioactive Proteins and Peptides from Food Sources.
LY 降圧効果 18 Matsufuji H. Angiotensin I-converting enzyme inhibitory peptides in an alkaline proteinase hydrolysate derived from sardine muscle.
LY 抗酸化作用 Beermann C. Anti-oxidative capacity of enzymatically released peptides from soybean protein isolate.
PQ 降圧効果 van Platerink C. Application of at-line two-dimensional liquid chromatography-mass spectrometry for identification of small hydrophilic angiotensin I-inhibiting peptides in milk hydrolysates.

 

COPYRIGHT(C) 2013. Japanese food Peptide Institute, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.