3.3血圧調整作用

血圧を下げる多くのペプチドが既に日本で特保(特定保健用食品)や薬として認定されています。

 

それらの中には強い効果で血圧を下げるものもあれば、穏やかに血圧を調整するものもあります。
その違いは、いわゆる薬と自然食品との違いです。

 

市販されているペプチド製品、コラーゲンペプチドなどにも多少のヂペプチドやトリペプチドが含まれています。
これらに使われているペプチドは、大抵数千種類ものペプチドが含まれた混合ペプチドというものです。

また、ペプチドの原材料が食品由来のものなので安心して利用できます。

そして、いろいろな種類のペプチドの総合作用によって血圧を調整する効果が多く見られます。

 

COPYRIGHT(C) 2013. Japanese food Peptide Institute, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.